ONKYO DP-X1Aを1週間使ってみた結果、名残惜しいけどSony NW-ZX1から卒業することにした

【スポンサーリンク】

私がDAPを使うのはほぼ通勤時のみなので、1日30分~1時間程度でしかありませんが。
前回↓から期間として1週間ちょっとですが使ってみました。 b.tehepero-ron.com

聞き比べ方

これまで使っていたSony NW-ZX1の時もそうでしたが、イコライザーの設定は特に変えず、OFFったまま(デフォルト設定のまま)聞いてます。

イコライザーの設定を変えるっていうことは、結局は原音を変化させる感じになるので、 私がハイレゾとかオーディオ全般に求めている、原音を忠実にっていうのと違うので使わないことにしてます。

なので、NW-ZX1とDP-X1Aの聞き比べは、デフォルト設定でどっちが好きな音なのかってことになります。

使用するイヤホンは、NW-ZX1でも使っていたMDR-EX1000で。(バランス用のケーブルは2万はするので諦めました。)
音源は、ハイレゾでAimer、Queen、サラ・オレイン、いきものがかり、和楽器バンド
CD音源で、カーディガンズ、ペルソナ5 あたり。
f:id:nyasu0123:20170205184345j:plain

DP-X1Aの時代に

色々聞き比べてみて結果が出るかと思いましたが、2,3回も聞けばほぼほぼ違いが分かりました。
エージング?なんです?ってな感じ。DP-X1Aはすげぇっす!

NW-ZX1に比べ、

  • 全体的に音の押し出し感が少なめですが、その分、出るとこはでて、引っ込むところは引っ込んでるので駆動力がある感じ。聞きやすい。
  • 低音はしっかり利いているので、リズムのよいメリハリがあり、和楽器バンドみたいな色々な音が飛び交う感じのロックでも、聞き流してしまうような小さい音も再現できている。
  • 中音~高音もすごい繊細で、特に金属音のキンとする音が細く響く感じでいい。ヴォーカルも伸びがいいので、上記音源はみんないい声を聴かせてくれる。

2基ずつあるDACとアンプがそのパフォーマンスをしっかり出し切れているのかも。 音の方向性も、我が家のPCオーディオと同様の方向性で、原音を忠実に再現する方向性に感じられかなり好み。 b.tehepero-ron.com

ONKYO DP-X1Aが来るまではNW-ZX1に十分満足していたのに、また違う世界を知ってしまった… なんか贅沢だな。
無事卒業になったので、Sony NW-ZX1を奥さんに引き継いだのでした。

これから買う人は

スマートフォンでDP-X1A並みの音質を載せた「ONKYO DP-CMX1 GRANBEAT」の発売が発表されてます。
www.phileweb.com

16MPカメラと、オーディオファンも気になるバランス接続もDP-X1Aと変わらず搭載されているみたい。
音質がDP-X1A並みというところで少し「本当に?」と思うのですが、スマフォとDAPの2台持ちより1台の方が断然便利。
価格はオープンのようですが、発表会で表明した楽天モバイルだと一括払いで8万4800円(税別)と、DP-X1Aが6万くらいであることを考えると、価格面から見てもおススメ。 発売予定時期は2017年2月下旬なのでもう少しの辛抱ですね。

ここまで。

ONKYO デジタルオーディオプレーヤーハイレゾ対応 ブラック DP-X1A(B)

ONKYO デジタルオーディオプレーヤーハイレゾ対応 ブラック DP-X1A(B)

ソニー SONY イヤホン カナル型 ケーブル着脱式 MDR-EX1000

ソニー SONY イヤホン カナル型 ケーブル着脱式 MDR-EX1000