出先でノートPCを使うときにピッタシのUSB-C電源

【スポンサーリンク】

中国メーカーのXiaomiの45W USB-Cの電源なのですが、2カ月くらいPC・iPhoneの充電使ってみてなかなか良かったのでメモ。
f:id:nyasu0123:20171021151301j:plain:w200

少し前に購入したThinkpad X1 carbonは、出先でのモバイル利用が目的だったので、 持ち運びはやっぱり軽くて楽なものを望んでたんですね。
PC付属のACアダプタだと少し大き目(昔に比べると大分小さいですが)こともあり、持ち運ぶのにもう少し小さくて 使い勝手のいいものという点、あとは、USBでの電力供給(USB PD)をあまり知らなかったので、ついでに調べたりしたのです。

Amazonで「USB-C 充電器」で調べるとなかなかの製品数。
星が多い製品もあるんですが、充電できない場合が。。とか規格に合っていない。。などあり、購入してしまうとなかなか失敗しそう。

なので、まずは失敗しそうUSB PDについて調べた方がよさそうだなっと、 googleさんに聞いた見たところ、ピッタシのページが見つかったのです。ナイスです。

USB PDの規格にあっているかをチェックした製品一覧のまとめが掲載されてます。
hanpenblog.com

この中から、USB PD及びQuick Charge 3.0の規格に適合してる「Xiaomi ZMI 45W USB PD ACアダプタ (CDQ02ZM)」をチョイス。
でも日本からだと、Geatbest.comとBangGood.comでしか購入できないみたい。すこしメンドイですが両サイトともPaypalが使えるので簡単。
Geatbest.comの方が安かったのでそちらで購入しました。
www.gearbest.com

購入当時の2017/8頃は¥2,100(送料¥760 優先オプション利用)だったんですが、今見たら¥4,130となかなかのUP。 これだとBangGood.com(¥3,230)の方がいいですね。
www.banggood.com

8/11に購入して、8/18に到着したので案外早かったです。

Thinkpad X1 carbon付属のACアダプタとのサイズ比較感。(映りが暗すぎた。)
f:id:nyasu0123:20171021135101j:plain:w400
iPhone6sとのサイズ感。
コンセント部分がしまえるのでコンパクト。
f:id:nyasu0123:20171021135141j:plain:w400
Thinkpad X1 carbonで、ちゃんと充電できてます。2カ月使ってるしそこは問題なし。
f:id:nyasu0123:20171021180521j:plain:w600

iPhoneなどの充電は、Lightning用の変換アダプタを用意すれば大丈夫。
¥490とお手頃なのです。

iPhone6sを充電しているの図。電源付属のケーブルにつけるだけなのでとても簡単。
f:id:nyasu0123:20171021143930j:plain:w400

いい買い物でした。