Thinkpad X1 Carbonシルバー様にのぞき見防止フィルターを装備

【スポンサーリンク】

仕事用なので、のぞき見防止フィルターを装備なのです!
でも、これまで外でPCを触る機会もなく、のぞき見を考慮する必要もなかったので、 のぞき見防止はまったくの初心者。

とりあえず、どの製品も同じようなものかと思いThinkpad X1 Carbon用(ClearView版)があったのでそれを購入。 角度付けて見たときに、判読はできないまでも案外見えてしまうので、Amazonで評価高いのも試すことしてみました。
結果的に2製品を比較することに。

比較した結果、ブルーライトカットで貼り付け不要なMSKINにしました。
のぞき見防止機能も、若干MSKINの方がいい感じなのです。

ClearView のぞき見防止フィルター

最初に購入した方。
基本性能

  • 視野の角度 - 左右2方向(180度)= 60°に制限する特殊ブラインド加工。
  • 保護 - 硬度の高いハードタイプフィルムで、液晶画面を汚れ、キズ、ホコリから保護。
  • 反射低減 - AG加工で映り込みを拡散し、ギラツキを抑え、画面を見やすく。
  • 使いやすさ - 特殊シリコ-ン粘着剤を使用で、貼り直しOK。

光沢なし。映り込みもなく見やすい。
f:id:nyasu0123:20170730191728g:plain

光沢あり。反射し過ぎて見づらいのです。
f:id:nyasu0123:20170730192112g:plain

サイズはぴったしなので、貼り付ける場合はこちらの方がいいかも。

MSKIN のぞき見防止フィルター

購入2つ目。
基本性能
* 視野の角度 - 『左右』58°を超えるのぞき見をガード。
* 透過率 - のぞき見をしっかりガードしながら、透過率は70%
* 反射低減 - アンチグレア加工により、外光や照明などによる反射を軽減。 * 両面使用 - 光沢有り無しで両面を使い分け。 * ブルーライトカット - 42%カットで目にやさしい。
* 使いやすさ - 着脱可能なタブシール有り。

光沢なし。映り込みもなく見やすい。
若干覗き込み防止領域も広く感じる。プラシーボ効果かもですが。
f:id:nyasu0123:20170730191401g:plain

光沢あり。これも反射しすぎ。
f:id:nyasu0123:20170730190933g:plain
タブシールがついているので、貼り付けなくても大丈夫。気にならないが若干反ってて浮いてる。 家で作業する場合は、フィルターなしのディスプレイで作業が可能なのです。
f:id:nyasu0123:20170730193136j:plain:w300

タブシールは4ヵ所にセットしてみました。
f:id:nyasu0123:20170730193505j:plain:w400

安い買い物ではないので、のぞき見防止フィルターは隣の人がまったく見えないわけではないことを納得の上で購入しましょ。

ここまで。