読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年9月のWindows Updateのせいで、Nighthawk X6(NASサーバ)とSMBで繋がらなくなったよ

Wi-Fi Router Windows10

【スポンサーリンク】

Nighthawk X6 R8000にUSBハードディスクを接続してNASサーバとし、 PCで「ネットワークドライブの割り当て」をして、そのHDを使ってましたが、 2016年9月のWindows Updateで繋がらなくなった模様。

おそらくの原因

R8000側のユーザで、ドライブ割り当てできればよさそうです。

接続方法(対応方法)

  1. もともと繋げていた該当ドライブを、右クリックから切断する。
    f:id:nyasu0123:20160917183631p:plain
  2. エクスプローラーでPCを選択し、コンピュータータブから「ネットワークドライブの割り当て」を行う。
    f:id:nyasu0123:20160917174432p:plain
  3. フォルダーに「\\readyshare\USB_storage」
    別の資格情報を使用して接続するにチェックして、完了をクリックする。
    f:id:nyasu0123:20160917175154p:plain
  4. R8000側のユーザでログインすると、ネットワークドライブとして割り当てられます。
    f:id:nyasu0123:20160917182856p:plain
    f:id:nyasu0123:20160917175600p:plain

この対応後は、再度ドライブを切断してからドライブ割り当てをし直した時に、 上記の「別の資格情報を使用して接続する」でチェックをしなくても、割り当てができるので、 絶対に発生する不具合という感じではなさそう。

ここまででつながらなかった場合

Nighthawk X6 R8000の設定も変更してみます。

  1. R8000にログインし、ReadySHAREの画面から「編集」ボタンをクリック。
    f:id:nyasu0123:20160917181417p:plain
  2. 詳細設定画面になるので、「編集」ボタンをクリック。
    f:id:nyasu0123:20160917181423p:plain
  3. リードアクセスとライトアクセスの設定をルーター管理者に変更し、「適用」をクリック。
    f:id:nyasu0123:20160917181814p:plain
  4. 詳細設定画面の設定内容が変更されます。
    f:id:nyasu0123:20160917181555p:plain
  5. この後、再度「接続方法(対応方法)」をし直せば、つながると思います。

ここまで。