foobar2000でDSD(SACD)形式の音源を再生する方法

【スポンサーリンク】

DSDは、スーパーオーディオCDSACD)デジタル信号化方式のこと。 2.8MHz/5.6MHz/11.2MHzというスペックの違いがあり、DSD 2.8MHzとPCM 96kHz/24bitがだいたい同じ情報量。
SACDリッピングは旧PS3ぐらいでしかできないので、ほぼほぼ音楽配信サイトからの購入が入手方法になるかも。

DSD形式を聞くのに必要なコンポーネントは、「Super Audio CD Decoder」のみで以下の形式に対応します。 対応の手順として、ASIOのコンポーネントも一緒に入れる手順を載せているサイトがありますが、不要です。
(ASIOはあくまでオーディオ機器に入力するまでの音質減衰対策のみ。)

ちなみに、DSDファイルのタグ変更方法は以下リンク。
DSDファイルの種類とタグ情報を変更する方法 - ハイレゾる

Super Audio CD Decoder」をダウンロード&インストールする。

  1. Super Audio CD Decoder - Browse /foo_input_sacd at SourceForge.netサイトからコンポーネントをダウンロード。
    この時の最新は0.9.8。
    f:id:nyasu0123:20160705150226p:plain
  2. ダウンロードしたZipファイルを解凍する。
    f:id:nyasu0123:20160705151031p:plain
  3. Fileメニューの「Preferences」からコンポーネントのインストール。
    「Install」ボタンをクリック。
    f:id:nyasu0123:20160705150622p:plain
  4. Super Audio CD Decoderコンポーネントを選択する。
    f:id:nyasu0123:20160705155425p:plain
  5. 「OK」ボタンをクリック。
    f:id:nyasu0123:20160705162535p:plain
  6. foobar2000の再起動を促されるので「OK」ボタンをクリック。
    この後、「このアプリがPCに変更を加えることを許可しますか?」も出るがそれも同様に「はい」をクリック。
    f:id:nyasu0123:20160515185444p:plain
  7. インストールがされると以下のような感じに。
    f:id:nyasu0123:20160705222614p:plain
  8. DSD形式のファイル格納場所を追加
    f:id:nyasu0123:20160705223058p:plain

これで設定完了。
ここまで。