読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年2月のAWS利用料が高すぎた

【スポンサーリンク】

個人利用で$93

なんということでしょう!!
個人でちょっと使ってるだけで、$93は使いすぎです。
1万あれば他にいろいろ買えたなぁ… f:id:nyasu0123:20160515162304p:plain

普段の業務系の構成で考えすぎた。
NATゲートウェイは、実質EC2 1台にEIP 1つぐらいなんだろなぁ… とりあえず、ELBとNATゲートウェイをどうにかしようと思う。

ということで以下の構成にすぐ変更。 とりあえず$20/月ぐらいにはなるかなぁ。なってほしいなぁ。 f:id:nyasu0123:20160515162344p:plain

利用料削減対策

実施した作業は以下。

  1. NATゲートウェイを削除する。
    VPCメニューの NATゲートウェイで、NATゲートウェイを削除する。 f:id:nyasu0123:20160515162920p:plain

  2. ルートテーブルからNATゲートウェイを除いて、替わりにインターネットゲートウェイを設定する。
    VPCメニューのルートテーブルメニューで、一覧から「rt-wp1-web」を選択し、画面下部で「ルート」タブを選択して「編集」からテーブルを設定する。

    • 「送信先」: 0.0.0.0/0
    • 「ターゲット」: nat-0c9481..NATゲートウェイを除く。
    • 「ターゲット」: igw-07e561..インターネットゲートウェイを設定する。

      f:id:nyasu0123:20160515162937p:plain

  3. セキュリティグループを変更し、インターネット側からのアクセスを可能にする。
    VPCメニューのセキュリティグループメニューで、Webサーバ用の「sg-wp1-web」の「インバウンド」を選択して、「編集」からテーブルを設定する。

  4. EC2にEIPを設定する。
    EC2メニューのElastic IPメニューで、Webサーバ用の「wp1-web-a」にEIPを付与する。

    • 「新しいアドレスの割り当て」でVPCに関連付けてから「アドレスの関連付け」をする。

      f:id:nyasu0123:20160515163057p:plain

  5. ドメインの参照先を変更する。
    お名前.com、Route53などのドメインのaレコードを新しいEIPに設定する。

  6. ELBを削除する。
    EC2メニュー ロードバランサーで「elb-wp1」を削除する。

ここまで。

--
2016.03.13 「ELBを削除する」が漏れてたのでを追加。